MENU

 私がパパ活をしようと思ったきっかけは、自分のお店を持ちたいからだったんです。
19歳の私はオシャレなアンティーク雑貨にとても興味があるんです。
だからそんな雑貨を集めるのが趣味となっていました。
アンティーク雑貨を集めていくうちに、自分自身でもこんなオシャレな商品を扱うお店を経営したい、そんな思いが強くなっていったのです。
学校を卒業したら、アンティーク雑貨のお店を開くなんて自然と考えるようになっていました。
普通のOLになるよりも絶対こっちの方が夢があるし、やり甲斐もあるのは確実な事です。
小さなお店を軽々している自分を想像するだけでも、ワクワクした気持ちのなっていました。
だから卒業したら絶対に自分の店を開くんだって気持ちになり、アルバイトをしっかりやってそのお金を貯金に回すようにしていました。
だけどお店をオープンするのは、多額の資金が必要となってしまうものです。
順調にアルバイトでお金を貯めていても、まだ30万円程度。
開業資金としては最低でも300万円はみておかなければならず、これでは夢を実現することは不可能になってしまいそうな気分になりました。
親に頼めばいいかって思ったけれど、不景気な世の中だからしっかりとした企業で仕事をしなければダメだと言われてしまったのです。
そんな私が愛人契約をすると言う事を思いついたのでした。
お金持ちのパパ募集して愛人契約してもらったら、たくさんの報酬を受け取ることができるから、それを貯めて自分のお店を開くって計画を頭の中で組み立ててみたんです。
だけど愛人募集なんて、どうやってやればいいか分りませんでした。
インターネットの中にはたくさんの出会いの場というのがあるから、やっぱりそういうのを利用するばいいのかな?という漠然とした考えはありました。

以前、愛人募集掲示板なんて見つけたこともありましたから、やはりネットの活用っていうのは必要かなって気持ちはありました。
とにかく、サポートしてくれる男の人を探さなければいけないのは間違いがないのです。

 

 多額の開業資金を調達すると言うのは、女子大生の私にはかなり困難な事でした。
3百万円もアルバイトで貯めるのは正直不可能だと言うのは、自分でも分かってはいたのです。
だけどどうしても自分のお店をオープンしたい、アンティーク雑貨のお店を持ちたいという気持ちを抑えることができませんでした。
だからなんとかお金持ちの男の人と知り合って、愛人契約で資金を貯めなければって気持ちを持つようになってしまったのです。

 

 

名前:亜香里
性別:女性
年齢:19歳
プロフィール:
 どうしても自分の夢にチャレンジをしたいって気持ちがありました。
大学を卒業したら、とってもお洒落なアンティークの雑貨屋さんを経営したいって考えていたんです。
だけど、そのためには開業資金と言う物が必要です。
その資金を何とかしなければいけない状況でした。
親には頼むことができない、だから自分で資金を調達する必要がありました。
しかし、アルバイトだけではどうしてもその金額を出すこともできず、だから愛人契約という考えを持つようになりました。