MENU

 あれは高校生の頃だったのですが、その時アルバイトをやったお店の店長から見せてもらった写メがきっかけになったんです。
その店長はアンティーク雑貨を集めるのが好きで、私にその写メを見せてくれました。
その写メを見た時、本当にオシャレだしステキだなって思ってしまったんです。
こういうものって凄く高いんじゃないのかな?と思ったのですが、話を聞くととても安価なものもあると言うのです。
とっても心に残ってしまって、私もああいうのを集めたいなって気持ちになってしまったのでした。
ネット検索をしてみたのですが、1000円前後の値段のものまであるんだって思って、一つぐらいは自分の手元に置いておきたいなと感じたんです。
アンティーク雑貨を売っているお店を見つけて、覗いてみたんだけど、本当に何とも言えなく魅力的な雰囲気が漂っちゃってて、一気に心を奪われてしまいました。
とても安いものを買って自分の部屋に飾ってみたんだけど、心がかなり盛り上がってしまっていたんです。
それで少しずつ集め利用になっていってしまいました。
いつかは自分もあんなお店をオープンしたいな、高校生の頃少しそんな気持ちを持っていたのです。
大学生になってもっとアルバイトに力をいれるようになり、雑貨もちょっとずつ集めるようになっていました。
漠然とした気持ちではあるんだけれど、自分のお店をオープンするって夢を持つようになっていきました。
たくさんのアンティーク雑貨に囲まれて仕事をする、これって素晴らしいじゃないかって思ったんです。
小さなお店で良いから、自分のお店をオープンして雑貨に囲まれた生活をする、初めてこんな未来の姿を自分で考えるようになっていました。
雑貨を集めると言うより、アルバイト資金は貯めるように心がけ利用にもなっていったのです。